セロリマンの楽しい情報ブログ

【 YOUTUBE 】 セロリマン の アクアリウム チャンネル
スポンサードリンク




【だるまめだか】の出現条件!?意外と簡単に産みだす事が出来ます。

 


スポンサードリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
セロリマン
愛娘をこよなく愛する兼業ブロギューチューバーのセロリマンです。 趣味のアクアリウムに関するYOUTUBE動画を中心に、関連したブログを好き勝手に書き綴っています。 この「わくちゃれブログー」は、アクアリウムに関したブログだけでなく、ワードプレスの使い方・ブログの書き方・SEO対策などの役立ち記事をも書いていますので、これからブログを始めようとしている読者の方々にとっても励みになるブログです。

ころころ可愛くて、みんなから愛されるめだか。。。

 

ダルマめだか

 

めだか初心者の方なんか、そのフォルムを見て、一目ぼれで好きになっちゃう事もあるくらい、

人気の高いメダカです。

 

今回はそんなダルマめだかの簡単繁殖方法について記事をかかせて頂きます。

YOUTUBE動画でも説明動画をアップさせて頂いていますので、興味のある方は是非ご視聴よろしくお願い致します。

 

 

ダルマメダカってなに?

 

そもそもダルマメダカって何なんでしょう?

 

一言でいうと、「だるま」って体型の事なんです。

 

特徴を単語で表現してみる!

セロリマン

 

「体が短い」

「ボテボテしている」

「コロコロしている」

 

 

見事な語彙力の無さ。笑

 

まあ、とりあえず、こんな体型のめだかの事を「だるま体型のめだか」っていいます。

 

 

別名「チヂミメダカ」とも言われていいます。

 

 

なぜ体の短いメダカが産まれるの?

 

ではそんな変わった体型のメダカがなぜ出現するのでしょうか?

 

そもそもなんで体が短いの?

セロリマン

 

メダカを飼育していると、「背骨が曲がている」「目が飛び出している」みたいな

通常とは違うメダカが産まれる事があります。

 

いわゆる「奇形」と言われている、体に異常が出てしまったメダカです。

 

ダルマ体型のめだかも「奇形」と言われる部類になります。

 

ではダルマメダカの場合、どの辺が奇形なのでしょうか?

 

主に2つの事があげられます

 

①脊椎骨(せきついこつ)背骨、それらの骨が融合・欠損を起こして、脊椎が結果として短くなる。
②しりびれの軟状の数が減ってします。

 

つまり本来あるべき骨の数が減って産まれてしまった結果、あのような可愛いらしいフォルムのメダカになります。

 

 

ダルマ体型って遺伝するの?

 

 

奇形っていうと、突然産まれるイメージですよね?

って事は遺伝なんてしないのでは?

って思う方もいると思いますが、

実は遺伝子が存在します!

 

ダルマ体型は遺伝します。

セロリマン

 

しかし、ダルマ体型を遺伝させる為には、ある条件が必要になってきます。

 

その話をする前に遺伝子について少しだけお話させて頂きます。

 

遺伝子の種類

 

遺伝子には大きく2種類に分ける事が出来ます。

 

 

①「形質の現れやすい遺伝子」・・・顕性遺伝子(有性遺伝子)

②「形質の現れにくい遺伝子」・・・潜性遺伝子(劣勢遺伝子)

 

 

今回のダルマ体型の遺伝子に関しては「潜性遺伝子」と言われています。

ダルマ体型は、遺伝させるために「ある条件」が必要になってくるので、「形質の現れにくい」潜性遺伝子という事になります。

 

ある条件??

セロリマン

 

だるま体型を遺伝させる為の条件

 

「ある条件」に関してお話させて頂きます。

ズバリ条件とは

 

「水温」

 

です。

 

ダルマメダカが産まれる確率は「水温」に依存しています。

 

 

水温によって確率が変動するの!?

ちなみにどんな確率??

セロリマン

 

水温と確率の関係

水温20度 ・・・ 10~20%
水温28度 ・・・ ほぼ100%

 

*「対立遺伝子等によってその確率が変動する可能性もある。」ゆえに「ほぼ」という表現をさせて頂いています。

 

「形質の現れにくい遺伝子」なんて言われてて「難しいのかな?」って思っちゃいますよね?

けど、ダルマ体型の遺伝子に関しては、温度管理をきちんとすれば、

出現確率がグンっと上がりますので、比較的簡単に繁殖が出来ちゃいます。

 

親が遺伝子を持っていないと難しい

 

ダルマ体型は、遺伝をする。

遺伝させる為には水温管理が必要。

 

条件さえ揃えたら、比較的簡単にダルマを出現させる事は出来ます。

当然ですが、注意しないといけないのは「遺伝子を持った親」でないといけません。

遺伝子を持っていない親から「ダルマ体型」の子を産みだそうとすると、かなり確率が低くなってしまいます。

その点だけ気を付けてください。

 

YOUTUBE動画で撮影したメダカは、たまたまだるまの遺伝子を持っていない親から産まれた子です。

この記事を読んだ後にでも、見てやってください^^

 

どのタイミングで水温管理する?

 

では、28℃という水温管理ですが、どのタイミングでスタートしたらいいのでしょうか?

2通りの考え方があります。

 

・卵を産む前から水温28℃で管理する。当然卵が産まれてからも28℃で管理する。

*つまり親の飼育ケースの水温を28℃で管理する

 

・卵を産んでから、水温28℃で管理している飼育ケースで孵化させる。

 

この2通りの方法であれば、どちらでもOKです。

但し、親個体に負荷がかかり過ぎると判断した場合は、卵の状態から28℃で管理する方法をオススメ致します。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

ダルマめだかの繁殖は結構簡単そうに思えましたか?

同じ話の重複になってしまいますが、だrまとめさせて頂きます。

 

 

・ダルマとは体型の事であり、メダカの体に異常がでた結果あのような愛らしい見た目になる。
・ダルマ体系は遺伝する。ただしその遺伝子は潜性遺伝子といわれ、遺伝させるのに、ある特定の条件が必要がある。
・遺伝の条件は「28℃」の高温状態で孵化させる事。

こんな感じです!

 

最後にちょこっと注意点を。。。

 

ダルマは見た目もかわいらしくて、愛着の湧きやすくて繁殖したくなっちゃいます。

しかし、体にハンデがある分、普通体系のメダカよりも、泳ぎが苦手だったり、

生命力が弱い等が考えられます。

 

その事を踏まえて、これから、ダルマメダカを飼育しよう!って思う方がいらっしゃいましたら、
大切にそして過保護に飼育してあげてください!

それでは、今回はこの辺で!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
セロリマン
愛娘をこよなく愛する兼業ブロギューチューバーのセロリマンです。 趣味のアクアリウムに関するYOUTUBE動画を中心に、関連したブログを好き勝手に書き綴っています。 この「わくちゃれブログー」は、アクアリウムに関したブログだけでなく、ワードプレスの使い方・ブログの書き方・SEO対策などの役立ち記事をも書いていますので、これからブログを始めようとしている読者の方々にとっても励みになるブログです。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© セロリマンのわくちゃれブログー , 2020 All Rights Reserved.