初心者による初心者の為のブログ(ワードプレス)情報サイト!基本的な事から、便利な機能まで徹底して紹介します!

ブログで効率的に集客をするなら【ELEPHANT3】がオススメです!
スポンサードリンク




VASPとは?そしてG20大阪にてV20開幕!ついに仮想通貨市場は大きな一歩を踏み出した!

 


スポンサードリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
セロリマン
愛娘をこよなく愛する兼業・初心者ブロガーのセロリマンです。 初心者による、初心者の為の、ハウツーブログを運営しています。 「わくちゃれブログー」は、ワードプレスの使い方・ブログの書き方・SEO対策などを中心とした記事を書き、これからブログを始めようとしている読者の方々にとって励みになるブログになっています!

6/28.29にG20開催された訳ですけど、仮想通貨に関する話し合いもされたようですねー!

 

その名もV20!!

 

んで色々調べていると、よく記事の中でVASPって単語が出てくるんですけど、これって何?どういう意味?って事を調べてみました。

VASPっていうのは英単語の頭文字からとった言葉で「Virtual Asset Service Providers」の略なんです!

 

ん?いきなり英単語で言われてもわかんないんですけど。。。

セロリマン

 

そう言うと思ってた!

ではVASPについて説明していきますね!

 

Virtual Asset Service Providersって何?

まず各単語の意味を調べてみました!

 

Virtual  事実上の

Asset 資産

Service サービス、役に立つ

Providers 提供する人

 

 

うん。これやとちょっとわかんないですね。

まあ簡単に要約すると、仮想通貨(資産)サービスを提供する業者って意味になるんです!

 

おおっ!それなら理解できるぞ!

セロリマン

 

要は、今回のG20で新たな規制や問題点について、仮想通貨サービスを提供している業者達が集まり、

今回のV20という名で今後の仮想通貨についての議論を行ったんです。

 

では、次に今回開催されているV20において、どのような内容を話合ったのか?

仮想通貨を所持している人たちにとっては気になるところですよね?

 

V20で何が議論されたの?

 

今仮想通貨が世に広まる為の大きな岐路に立たされています。

去年のコインチェック事件で、世間一般に「仮想通貨は危険なもの」っていうイメージを強く印象付けた事でしょう。

 

その悲惨なイメージの影響もあり、皆さんもご存じの通り2018年の仮想通貨相場はかなり悲惨な物となりました。

 

けど、実際のところ仮想通貨って、実用化すればこれほど便利な通貨はないという事もあって、

そろそろ本格的にきちんとした世界共通の規制を確立していきましょー!

っていう前向きな議論がされたんですね~!

 

 

うんうん。それはええ事や!

新しい事にはいろいろ問題がつきものやけど、問題を乗り越えて安定してくれる事を願うね!

セロリマン

 

結論を言うと、具体的な内容までは決まらなかったようですな。。。

けど、VASPの国際的な規制団体を設立する事に参加団体は合意の署名をしたんです!

これだけでも、かなり大きな前進ですね!

 

署名団体

ちなみに下記一覧が今回の国際的な規制団体を設立する事に賛同し署名した団体です!

 

・オーストラリアデジタルコマース協会(ADCA)

・シンガポール仮想通貨・ブロックチェーン産業協会(ACCESS)

・日本ブロックチェーン協会(JBA)

・韓国ブロックチェーン協会

・香港ブロックチェーン協会(HKBA)

・ブロックチェーン産業自主規制団体の為の台湾議員連盟

 

 

立会人はロジャー・ウィルキンス前FATF代表!

 

 

新たな仮想通貨のスタートを切った、そんな歴史的瞬間かもしれませんな!

なんか仮想通貨もどんどん安定してくる未来が待ってそうやね!

セロリマン

 

まとめと今後の仮想通貨

 

さくっと今回のV20をまとめると、

 

・各国のVASPは国際的な規制団体の設立に合意。

・その団体名はまだ決定していない。

・FATF規制に対する技術的な規制や解決策には合意はない。

 

マネーロンダリングに関する金融活動作業部会(マネーロンダリングにかんするきんゆうかつどうさぎょうぶかい、英語:Financial Action Task Force on Money Laundering、フランス語: Groupe d’Action Financière Internationale contre le blanchiment d’argent)は、マネー・ロンダリング(資金洗浄)対策における国際協調を推進するため設立された政府間機関(政府間会合)。一般的にはFATF、あるいはGAFIの略称で知られており、日本語でも単に金融活動作業部会と呼ばれることが多い。

引用:ウィキペディア

 

決定したのはこれだけか~・・・。って思っちゃいますよね?けど、

今回の規制団体の設立によって、今後世界各国のVASPが規制の枠組みに参加する事になるので

それによって、仮想通貨市場の安定と安全性が確立されていく事になるでしょう!そう考えると、かなり大きな決定やないですか?

セロリマンは大きな決定と見ています!

 

今後の仮想通貨市場が楽しみですねー!!

セロリマン自身も今後の仮想通貨の動向にがんがん目を向けていきたいと思います!

 

 

ではこのへんで!

さらヴぁ!

セロリマン

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
セロリマン
愛娘をこよなく愛する兼業・初心者ブロガーのセロリマンです。 初心者による、初心者の為の、ハウツーブログを運営しています。 「わくちゃれブログー」は、ワードプレスの使い方・ブログの書き方・SEO対策などを中心とした記事を書き、これからブログを始めようとしている読者の方々にとって励みになるブログになっています!



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© わくちゃれブログー★blog no how to 広場 , 2019 All Rights Reserved.